クリックして画像を拡大
シルクロードのロマンと文明の興亡

シルクロードのロマンと文明の興亡

書名 : シルクロードのロマンと文明の興亡
編著者 : 児島 建次郎
価格 : 3,888 円
初版年月日 : 2005/06/24
ISBNコード : 9784639018940
在庫状況 : 美本なし
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

341p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

インド、ガンダーラ、オアシス都市、中国、日本と、民族の衝突をこえて文明が融合していく有様を世界に誇る歴史遺産・文化財を通して語る。

著者紹介

児島建次郎 [コジマケンジロウ] 1941年生まれ。日本大学卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。スペシャル番組などを通して古代文化を全国に紹介。白鳳女子短期大学教授・近畿大学講師。シルクロードと日本文化の比較研究に取り組む。主な研究テーマは、シルクロード文化・仏教美術史・日本語表現法

目次

シルクロード・それは絹が、文明が通った道
インド仏教美術の成立と仏像出現の謎
クシャーン朝下におけるインド仏教美術の革新
インド仏教美術の黄金時代
カザフスタンで初めて発見された仏教遺跡
楼蘭王国はなぜ滅亡したか
楼蘭王国の陵墓の壁画に描かれたソグド人
北庭西大寺の交脚菩薩の魅力
亀茲国アアイ石窟に描かれた祈りと美の遺産
見えてきた青海路―もう一つのシルクロード
遊牧国家北魏の仏教を通しての民族融合への道のりと雲崗・龍門石窟
敦煌莫高窟とシルクロードを駆けぬけた探検家たち
高松塚・キトラ古墳とシルクロード文化
アジア文化と高松塚・キトラ古墳
人類の英知メソポタミア文明の遺産・そして二一世紀「文明間の対話」をめざして

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 美本なし

カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年 劣化が生じている書籍での出荷となります。
少々外観に難はありますが、古書ではなく、あくまで流通や保管の過程で傷みが生じてしまっ た新品の書籍です。
極力状態の良い物から出荷させて頂きますが、状態について予めご了解の上でご注文頂けるよ うお願いいたします。
傷みの程度など、商品の状態確認を希望される場合は、お手数ですが下記『商品に関する問い合わせ』 より、弊社営業部までメールにてお問い合わせ下さい。
なお、【美本なし】の書籍につきましては、乱丁・落丁などの場合を除き状態の不備による返 品やキャンセルはお受けできませんので、ご了承下さい。

ページトップへ戻る