クリックして画像を拡大
歌舞伎 研究と批評57 特集―国立劇場の半世紀

歌舞伎 研究と批評57 特集―国立劇場の半世紀

書名 : 歌舞伎 研究と批評57 特集―国立劇場の半世紀
編著者 : 歌舞伎学会
価格 : 2,516 円
初版年月日 : 2016/9/20
ISBNコード : 9784639024477
シリーズ名 : 歌舞伎 研究と批評
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21cm/A5判並製/155頁

目次

〈特集 国立劇場の半世紀〉 
山田 庄一 /西角井正大/中村 哲郎/神山  彰 座談会・国立劇場開場前後
織田 紘二 昭和四十年代の国立劇場の歌舞伎
神山  彰 昭和五十年代の国立劇場 ―最後の記憶共有時代―
犬丸  治 平成の国立劇場
北潟 喜久 国立劇場の養成事業私感 ―歌舞伎俳優研修を中心に―
● 研究
久堀 裕朗 淡路座の『仮名手本忠臣蔵』―現行文楽との相違とその価値―
● 演劇季評 平成27年下半期
堤  春恵 平成二十七年度後半関東の歌舞伎 ―歌舞伎の境界線―
犬丸  治 「節目の年」の歌舞伎
荻田  清 平 成27年後半の関西の動き「関西・歌舞伎を愛する会」のこと、中川芳三氏追悼
● 資料紹介
菊池  明 〈翻刻〉市川箱登羅日記(五十)― 大正三年十月~十一月―
鍛治 明彦 曽我廼家喜劇上演記録年表(15・完)
● 追悼
清水 一朗 優しさを秘めた闘士 ―中村梅之助を偲ぶ―
中村 哲郎 追憶 ジェームズ・ブランドン氏
編集後記

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る