クリックして画像を拡大
敵討の歴史

敵討の歴史

書名 : 敵討の歴史
編著者 : 大隈 三好
価格 : 2,592 円
初版年月日 : 2016/10/25
ISBNコード : 9784639024385
シリーズ名 : 雄山閣アーカイブス
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

19cm/四六判並製・カバー/216頁

内容紹介

歌舞伎などの、非常に多くの演目で扱われている敵討。
はじめは復讐心の自然な発露であった敵討は、武士道が完成する江戸時代には様々な規則が設けられるに至った。
江戸時代を中心に、神代から明治までの敵討を取り上げ、日本人と敵討の関係を浮き彫りにする。
敵討という行為を通じ日本人の精神に思いを馳せる一書、堂々の復刊!

著者紹介

大隈三好(おおくま みよし)
1906年生。佐賀師範学校卒、日本大学中退。教師や映画公社等を経て戦後作家活動を始め、妻屋大助の筆名で歴史小説をメインに執筆する。サンデー毎日大衆文芸賞受賞、また「焼残反故」で小説新潮賞を受賞。一方で、『流人の生活』『海賊物語』など歴史研究の分野でも多くの著作を持つ。1992年没。

目次

第一章 敵討の背景 ・一 敵討と日本人 ・二 国法と敵討 ・三 武士道と敵討
第二章 記紀の敵討 ・一 討ちてし止まん ・二 敵討第一号 ・三 討たざる敵討
第三章 中古の敵討 ・一 奈良期には敵討事例見当たらず ・二 将門記 ・三 諸書の敵討
第四章 近古の敵討 ・一 敵討の花 ・二 曽我物語 ・三 雪の鶴ヶ岡八幡社頭 ほか
第五章 江戸時代の敵討 ・一 敵討の規則 ・二 敵討の不文律 ・三 場所と現場 ほか
第六章 明治の敵討 ・一 激動期の敵討 ・二 筋違見附の敵討 ・三 明治の忠臣蔵 ほか

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ページトップへ戻る