クリックして画像を拡大
増補版 上野三碑を読む

増補版 上野三碑を読む

書名 : 増補版 上野三碑を読む
編著者 : 熊倉 浩靖
価格 : 1,944 円
初版年月日 : 2017/05/25
ISBNコード : 9784639024873
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

19cm/四六判並製・カバー/160頁

内容紹介

日本最古の石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」、ユネスコ「世界の記憶」へ、ついに登録!
山上碑・多胡碑・金井沢碑の三碑を徹底解説。
そこに刻まれた石文の読み方、建立された当時の様子などから世界的に重要な記憶遺産としての価値を探る。
今に伝わる1300年前の人々の心、垣間見る日本国と日本語の成り立ち。
刻まれた碑文には、生き生きとした日本の姿があった。
増補として、三碑の書体を毛筆で再現した「上野三碑を書く」を収録!

著者紹介

熊倉 浩靖(くまくら ひろやす)
1953年 群馬県高崎市に生まれる。
1971年 京都大学理学部入学。全学連・全共闘運動に参加し中退。京都大学在学中から上田正昭氏に師事。
1975年 井上房一郎氏の指導のもと、高崎哲学堂設立運動に参画。
その後、シンクタンク勤務を経て、現在、群馬県立女子大学教授・群馬学センター副学長。
著書に『日本語誕生の時代―上野三碑からのアプローチ―』(2014年)『古代東国の王者―上毛野氏の研究ー』(2008年)ともに雄山閣。その他、編著・共編著多数。

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る