クリックして画像を拡大
人類学者の人間論ノート

人類学者の人間論ノート

書名 : 人類学者の人間論ノート
編著者 : 江原 昭善
価格 : 2,592 円
初版年月日 : 2017/09/25
ISBNコード : 9784639025047
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

19cm/四六判並製・カバー/240頁

内容紹介

人類学者である著者が、ホモ・サピエンスの進化の研究を通して得られた、人類学が内包する自己矛盾、新しい人類学的人間像、人類学と死・宗教・哲学との関わりなどを、苦渋と提言として読みやすくまとめた啓蒙書。

著者紹介

江原 昭善(えはら あきよし)
1927年生まれ。東京大学理学部人類学科卒業。理学博士・医学博士。キール大学・ゲティンゲン大学客員教授、京都大学霊長類研究所教授、日本モンキーセンター理事、椙山女学園大学長を経て、京都大学・椙山女学園大学名誉教授。勲三等瑞宝章受賞。
主要著書に『人間性の起源と進化』(NHKブックス)、『人類の地平線』(小学館)、『服を着たネアンデルタール人』・『人間はなぜ人間か』(以上雄山閣)など多数がある。

目次

第Ⅰ章 自然人類学者の独り言
第Ⅱ章 ホモ・サピエンスの稜線の彼方で
第Ⅲ章 自然人類学者・仏教に触れて
第Ⅳ章 「あの世」は「この世」のなかに在り
第Ⅴ章 人間の深層を探る
第Ⅵ章 「悟り」や「啓示」は宗教領域だけの概念か
第Ⅶ章 哲学と自然人類学との狭間で
第Ⅷ章 自然人類学の「環境」概念を再吟味する
第Ⅸ章 ホモ・サピエンスの苦渋と提言

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る