地方史研究協議会

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
38件の商品がございます。
信越国境の歴史像―「間」と「境」の地方史―

信越国境の歴史像―「間」と「境」の地方史―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,344 円
初版年月日 :
2017/10/20
ISBNコード :
9784639025269
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「間(あわい)」― 地域を構成する様々な要素から成り立つ。相互に密接な関係性を保ちながら時代を越えて形成された空間。
「境(さかい)」― 空間を二分する機能をもつ。自然地形をもって引かれた国の境。
「境」が「間」に影響するのか。「間」が「境」へ変化を与えるのか。「境」を挟みつつ展開する「間」の世界に分け入り、地域の歴史をつむぎ上げる。
数量:
詳細を見る
三河―交流からみる地域形成とその変容―

三河―交流からみる地域形成とその変容―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,344 円
初版年月日 :
2016/10/25
ISBNコード :
9784639024514
在庫状況 :
在庫あり
概要文
三河という地域が東三河・西三河のみならず、周辺地域と「交流」をしな がら、原始から現代までにどのような地域形成がなされ、あるいは変容していったのかについて明らかにする。




本書掲載の図表内に誤りがありました。
下記の通りお詫びして訂正させて頂きます。
16頁図2 秋葉道略図内スケール
誤:1km→正:20km
数量:
詳細を見る
北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―

北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,344 円
初版年月日 :
2015/10/25
ISBNコード :
9784639023821
在庫状況 :
在庫あり
概要文
本書は、地方史研究協議会第六五回(埼玉)大会の成果を公開講演、共通論題研究発表、自由論題研究発表を中心に編集したもので、書名は大会共通論題である「北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―」とした。また、構成は共通討論における議論に鑑み、「Ⅰ荒川・利根川と地域拠点」「Ⅱ湧水と生産・生業」「Ⅲ領域意識の形勢と展開」として、体系的に熊谷市・行田市の歴史形成を纏めている。
数量:
詳細を見る
伝統の礎―加賀・能登・金沢の地域史―

伝統の礎―加賀・能登・金沢の地域史―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,344 円
初版年月日 :
2014/10/25
ISBNコード :
9784639023340
在庫状況 :
在庫あり
概要文
2013年10月26日から28日にかけて、金沢市で開催された地方史研究協議会第六四回(金沢)大会の成果論集。 金沢を中心にして近世・近代に数多く創出される“伝統”。古代から現代の歴史を通して、その “伝統”が生み出されていく歴史的背景や地域的特質について検討する。
数量:
詳細を見る
地方史活動の再構築 新たな実践のかたち

地方史活動の再構築 新たな実践のかたち

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,128 円
初版年月日 :
2013/10/25
ISBNコード :
9784639022862
在庫状況 :
在庫あり
概要文
地方史活動における新たな課題、その解決に向けた取り組みや方法について、さまざまな地域やそれぞれの現場の声をもとに検証し、これからの「地方史活動」のあり方を探る。
2012年10月20~22日に東京で開催された、地方史研究協議会第63回大会の成果論集。
数量:
詳細を見る
出羽庄内の風土と歴史像

出羽庄内の風土と歴史像

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,696 円
初版年月日 :
2012/10/10
ISBNコード :
9784639022497
在庫状況 :
在庫あり
概要文
中央を最上川が流れ、平野部・山間部・海岸部に分かれる庄内地域―それぞれの風土の中で培われた歴史と文化を検証し「庄内」という地域認識の史的意味を問う。
数量:
詳細を見る
北総地域の水辺と台地

北総地域の水辺と台地

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,128 円
初版年月日 :
2011/10/21
ISBNコード :
9784639021919
在庫状況 :
在庫あり
概要文
印旛沼・手賀沼を含む下総台地北部の北総地域―「水辺と台地」に形成・展開された地域社会の具体相と、その生活空間の変容を政治・経済・社会的諸関係から考察する。
数量:
詳細を見る
南九州の地域形成と境界性

南九州の地域形成と境界性

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,696 円
初版年月日 :
2010/11/04
ISBNコード :
9784639021544
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日向・薩摩・大隅を結ぶ都城の地域特性を「境界性」と表現し、南九州の歴史的展開を検討する。
数量:
詳細を見る
茨城の歴史的環境と地域形成

茨城の歴史的環境と地域形成

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,128 円
初版年月日 :
2009/10/23
ISBNコード :
9784639021087
在庫状況 :
在庫あり
概要文
様々な地域社会が成立する歴史的環境を析出し、それが時代状況の変容と向き合う諸相を総体的にとらえる中から、「茨城」の地域性を問い直す。
数量:
詳細を見る
歴史に見る四国

歴史に見る四国

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,560 円
初版年月日 :
2008/10/10
ISBNコード :
9784639020639
在庫状況 :
在庫あり
概要文
四国は一体か、それともバラバラか?
外からは一体に見える四国も、内から見ると地域ごとにかなりの多様性をもっている。
四国とは何なのかを、その「内と外と」をいう視点に立って歴史的に問い直す。
地方史研究議会第58回(高松)大会成果論集。
数量:
詳細を見る
東西交流の地域史

東西交流の地域史

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,480 円
初版年月日 :
2007/10/23
ISBNコード :
9784639019992
在庫状況 :
在庫あり
概要文
古来よりさまざまな事象にわたり東西交流の結節点となってきた静岡の地域史像を探る。
地方史研究協議会第57回(静岡)大会成果論集。
数量:
詳細を見る
敦賀・日本海から琵琶湖へ  - 「風の通り道」の地方史 -

敦賀・日本海から琵琶湖へ  - 「風の通り道」の地方史 -

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,480 円
初版年月日 :
2006/10/18
ISBNコード :
9784639019480
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本海から琵琶湖を経て京畿にいたる物流の中継地であり、海外交流の拠点であった敦賀の歴史的特性を、「近畿三角帯」をキーワードに検討する。
数量:
詳細を見る
交流の地域史-群馬の山・川・道-

交流の地域史-群馬の山・川・道-

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,480 円
初版年月日 :
2005/10/20
ISBNコード :
9784639019022
在庫状況 :
在庫あり
概要文
山・川・道による人や物・技術・価値観が交流した実態と、それらの影響による広範な分野での変貌を解析・検討し、群馬の個性の形成を探る。
数量:
詳細を見る
歴史と風土 南部の地域形成

歴史と風土 南部の地域形成

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,480 円
初版年月日 :
2004/10/08
ISBNコード :
9784639018582
在庫状況 :
在庫あり
概要文
ヤマセや火山灰地帯という風土のもとで、歴史的に形成されてきた南部(旧盛岡・八戸藩領)の地域像を、新たな視点から探る。
数量:
詳細を見る
江戸・東京近郊の史的空間

江戸・東京近郊の史的空間

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
6,156 円
初版年月日 :
2003/10/24
ISBNコード :
9784639018254
在庫状況 :
品切
概要文
大都市江戸・東京の影響を受容、あるいは対峙しつつ、形成された地域の歴史像を解き明かす。
詳細を見る
ページトップへ戻る