クリックして画像を拡大
地域博物館史の研究

地域博物館史の研究

書名 : 地域博物館史の研究
編著者 : 中島 金太郎
価格 : 9,720 円
初版年月日 : 2017/10/25
ISBNコード : 9784639025245
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

22cm/A5判上製・カバー/336頁

内容紹介

県立の歴史系博物館が存在しないという、博物館史にとって特異な特徴を持つ静岡県の博物館、美術館の成立・発展の歴史をまとめ、観光地としての静岡と絡め考察する。

著者紹介

■著者紹介 中島 金太郎 なかじま きんたろう
1988年 東京都生まれ
國學院大學大学院博士課程前期修了 修士(歴史学)
現在 國學院大學文学部 助手
《主要著書・論文》
「神社博物館におけるデジタル公開技術活用の可能性」『神社博物館事典』(雄山閣)、「(序 論)遺跡博物館における覆屋展示」『全博協紀要』第16 号(全国大学博物館学講座協議会)、 「遺跡博物館での学習に関する諸問題」『國學院雑誌』第115 巻第8 号(國學院大學)、「静 岡県における博物館の発生」『國學院大學紀要』53 号(國學院大學)、「博物館実習に関する課題と展望 」『人間の発達と博物館学の課題 : 新時代の博物館経営と教育を考える』(同成社)、「戦前期の児童博物館思想」『國學院雑誌』第116 巻第12 号(國學院大學)、「近代建築利用博物館の展示に関する一考察」『近代建築利用博物館事典』(國學院大學)、「展示手法の諸形態、さまざまな展示」『観光資源としての博物館』(芙蓉書房出版)、「熱海鰐園についての一考察」『國學院大學紀要』第55 号(國學院大學)、「棚橋源太郎の生涯と博物館学」『棚橋源太郎博物館学基本文献集成』下巻(雄山閣) ほか

目次

はじめに
第1 章 博物館に関する歴史研究の意義
 第1 節 我が国における博物館史研究の動向
  1 明治期の博物館史研究
  2 昭和前期の博物館史研究
  3 戦後の博物館史研究
 第2 節 各県単位の博物館史研究の背景と意義
  1 國學院大學での各県博物館史編纂事業
  2 各県博物館史研究の現在の動向
  3 各県博物館史編纂の必要性
第2 章 博物館設立前史
 第1 節 江戸時代・明治時代における神社・仏閣の展示活動
  1 近世の神社・仏閣と博物館的機能
  2 近代の神社・仏閣の宝物公開
 第2 節 本県における物産陳列館・博覧会等の実態
  1 物産陳列館の隆盛
  2 近代博覧会の開催
 第3 節 社会教育施設の隆盛と博物館
  1 社会教育施設付属展示施設の誕生
  2 市町村における社会教育施設の展開と博物館
第3 章 歴史系博物館の誕生と展開
 第1 節 戦前期の歴史系博物館
  1 歴史系博物館の誕生
  2 昭和期の県立郷土博物館設立構想
 第2 節 戦後の歴史系博物館の展開
  1 重要遺跡の発見と遺跡博物館
  2 県内各地への博物館の伝播
  3 平成の大合併と博物館
  4 歴史系博物館の今後の動向
 第3 節 静岡県下の歴史系博物館の傾向
第4 章 自然史・科学博物館の出現と展開
 第1 節 戦前期の自然史・科学博物館
 第2 節 戦後の自然史・科学博物館
  1 2 つの児童会館
  2 東海大学構内に所在する博物館群
  3 自然史博物館ネットワークの形成と「ふじのくに地球環境史ミュージアム」
  4 伊豆半島ジオパークと博物館
 第3 節 静岡県の自然史・科学博物館の傾向
第5 章 美術館構想と静岡県における発展
 第1 節 美術館の発生
  1 静岡県下の美術館の濫觴
  2 戦前期の美術館設立計画
  3 戦前期美術展覧会の概況
 第2 節 戦後美術館の動向
  1 静岡県立美術館設置構想
  2 平成初期の伊豆半島における美術館の乱立
 第3 節 静岡県下の美術館の傾向
第6 章 動物園発展の歴史と推移
 第1 節 静岡県動物園史の概況
 第2 節 代表的な動物園設置と運営
  1 狐ヶ崎遊園地の動物園
  2 熱海鰐園と熱川バナナ・ワニ園
  3 浜松こども博覧会と浜松市動物園
第7 章 水族館展開の推移と傾向
 第1 節 静岡県水族館史の概況
 第2 節 代表的な水族館設置と運営
  1 中之島水族館とその後継機関
  2 東京文理科大学臨海実験所付属水族館
  3 浜松市周辺域の水族館
  4 深海生物を展示する水族館・博物館
第8 章 植物園の誕生と発展の推移
 第1 節 植物園の定義と分類
 第2 節 静岡県の植物園発達史
  1 植物園の源流たる薬園の設置
  2 戦前期の植物園の展開
  3 研究・実験施設としての植物園
  4 観光型植物園の林立
 第3 節 静岡県下の植物園の課題とこれから
  1 観光型植物園の課題
  2 これから望まれる植物園とは
第9 章 学校における博物館の設置と推移
 第1 節 静岡県内学校博物館の誕生
  1 静岡県下の学校博物館の濫觴
  2 昭和初期における郷土教育の高まりと郷土研究室
  3 戦中期の学校博物館
  4 戦前期静岡県内の学校博物館特性
 第2 節 戦後の学校博物館
  1 戦後の静岡と私立学校の博物館
  2 大学博物館の展開
第10 章 これからの静岡県の博物館
 第1 節 県内博物館の傾向と課題
  1 我が国における静岡県の博物館の独自性
  2 観光資源としての博物館
  3 公立博物館問題
 第2 節 今後望まれる静岡県の博物館のありかた
終章
あとがき

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る