クリックして画像を拡大
講座 畿内の古代学 第Ⅰ巻 畿内制

講座 畿内の古代学 第Ⅰ巻 畿内制

書名 : 講座 畿内の古代学 第Ⅰ巻 畿内制
編著者 : 広瀬 和雄 山中 章 吉川 真司
価格 : 7,344 円
初版年月日 : 2018/04/24
ISBNコード : 9784639025238
シリーズ名 : 講座 畿内の古代学
在庫状況 : ご予約受付中
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21.5cm/A5判上製・カバー/304頁

内容紹介

畿内とは何か。
畿内の様相を古墳時代から古代にかけて、通観する初めてのシリーズ。
近年、古代社会の地域史的研究が各地で推進されるなか、かえって畿内地域の特質が見えにくくなっているのではないか。古代列島社会において畿内地域が果たした役割は何であったか、その特質をいかに評価すべきか。本講座で改めて「畿内とは何か」を描く。

著者紹介

広瀬和雄(ひろせ かずお)
1947 年京都市生まれ
大阪府教育委員会、大阪府立弥生文化博物館勤務ののち、奈良女子大学大学院教授
現在、国立歴史民俗博物館名誉教授
〈主な著書〉『前方後円墳国家』(角川選書、2003 年、中公文庫、2017 年)、『古墳時代政治構造の研究』(塙書房、2007 年)、『前方後円墳の世界』(岩波新書、2010 年)、『カミ観念と古代国家』(角川叢書、2010 年)

山中 章(やまなか あきら)
1948 年京都市生まれ
現在、三重大学名誉教授
〈主な著書〉
『日本の古代遺跡28  京都Ⅱ』(共著、保育社、1992 年)、『日本古代都城の研究』(柏書房、1997 年)、『長岡京研究序説』(塙書房、2001 年)、『平安京とその時代』(編著、思文閣出版、2009 年)

吉川真司(よしかわ しんじ)
196 0 年奈良県生まれ
京都大学助手、同助教授(准教授)を経て、現在、京都大学教授
〈主な著書〉『律令官僚制の研究』(塙書房、1998 年)、『シリーズ日本古代史3 飛鳥の都』(岩波新書、2011 年)、『天皇の歴史2 聖武天皇と仏都平城京』(講談社学術文庫、2018 年)

目次

総 説(広瀬和雄・山中 章・吉川真司)
 序
 一 畿内制と畿内地域
 二 畿内の成立と展開
 三 考古学からみた令制畿内
 四 本講座の構成

第1章 畿内という枠組み
古代畿内の地理的環境・(上杉和央)
 はじめに
 一 水― 河川からみた畿内―
 二 木― 植生からみた畿内―
 おわりに
畿内制とウチツクニ(西本昌弘)
 はじめに
 一 中国の畿内制と日本の畿内制
 二 畿内政権論とウチツクニ
 三 大化の畿内制の四至
 おわりに
畿内と近国・御食国(今津勝紀)  はじめに
 一 雑供戸と御厨
 二 御食国の贄
 三 ウチツクニとトツクニのミタ
 おわりに
畿内政権論(大隅清陽)
 一 畿内政権論と律令貴族論
 二 氏族合議制と太政官
 三 「五位以上集団」への着目
 四 大夫合議の本質をめぐって

第2章 支配層の集住
大王・天皇とその一族(告井幸男)  はじめに
 一 欠史八代
 二 前方後円墳体制時代
 三 倭の五王時代
 四 飛鳥時代前後
畿内の古代豪族(告井幸男)  はじめに
 一 和泉国
 二 河内国
 三 摂津国
 四 山城国
 五 大和国
 おわりに
律令官人群の形成(虎尾達哉)  一 律令官人と法官・式部省
 二 律令官人群の形成過程
 三 律令官人をめぐる余論
長屋王家と畿内(森 公章)
 はじめに 
 一 御田・御薗の所在地と経営
 二 在地豪族との関係
 むすびにかえて

第3章 畿内の統治
京・畿内の人民統治(大津 透)  はじめに
 一 人民の掌握― 京畿計帳からみる―
 二 人民の負担― 調制とその周辺―
 おわりに
畿内の国郡司と受領(小原嘉記)
 はじめに― 畿内の国と郡―
 一 郡司制度と畿内政権論
 二 山城遷都と畿内地域
 三 良吏から受領へ
畿内の国府・国庁(古閑正浩)
 はじめに
 一 第三次山城国府と南栗ヶ塚遺跡―「長岡京南」をめぐって― 
 二 第四次山城国府と山崎
 三 国府・国司・都城制
 まとめ
畿内の郡家(青木 敬)
 一 畿内の郡家調査・研究の現状
 二 畿内における郡家の実相
 三 畿内における郡家研究の今後― まとめに代えて―

第4章 東アジアの畿内制
古代中国の畿内制(吉田 歓)
 はじめに
 一 研究の展開
 二 中国の世界観と地域区分
 三 畿内制の再認識
 四 畿内の意味
 おわりに
新羅の畿内制(田中俊明)
 はじめに
 一 新羅末の「王畿」史料 
 二 「畿停」の検討
 三 新羅王畿の空間的範囲
 四 新羅における畿内制の成立
 おわりに

コラム
 隠横河(伊藤文彦)
 紀伊兄山(冨加見泰彦)
 赤石櫛淵(岸本道昭)
 狭狭波合坂山(柏田有香)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る