クリックして画像を拡大
サバの文化誌

サバの文化誌

書名 : サバの文化誌
編著者 : 田村 勇
価格 : 2,376 円
初版年月日 : 2002/05/09
ISBNコード : 9784639017646
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

209p / 19cm / B6判
並製・カバー

内容紹介

関サバのブランド化をはじめ、しめサバ、すき焼きといった食文化、ことわざ、伝説などの民俗風習、信仰についてエピソードをまじえ、興味深く述べる。

著者紹介

田村勇 [タムライサミ] 昭和11年5月19日生まれ。国学院大学文学部文学科卒業。日本民俗学会会員

目次

第一章●サバの食文化
1 魚食文化としてのサバ
塩サバの文化 魚だしのルーツ
2 サバとその保存
塩蔵サバ 冷凍サバ
3 サバの料理
刺身 しめサバ 船場汁 竜田揚げ サバのすき燒き サバの胡椒焼き サバの味噌煮 サバゴ煮 塩辛 サバの缶詰食

第二章●サバの習俗と言語伝承
1 サバと習俗 サバの使者 サバの尾と文樣 サバ折り サバ亀節
2 サバと文芸 サバの出典 サバと俳句
3 サバの語源 小歯説多説 その他の説
4 サバとことわざ 鯖の生き腐れ 鯖を読む 秋サバは嫁に食わすな 秋のサバ雲 五月の鯖には手を洗うな 降雪多き年はサバ仔多し 盆過ぎての鯖あきない

第三章●サバと信仰伝承
1 サバと信仰 供魚としてのサバ 御中元とサバ サバの懸魚
2 サバと伝説 鯖と弘法大師 聖武天皇とサバ サバ腐り石
3 サバの名がつく社寺 鯖神社 鯖稲荷 鯖大使

第4章●サバの漁撈伝承
1 サバ釣り漁 サバの火焚き漁 サバの一本釣り サバの天秤釣 サバの延縄釣
2 サバと釣り餌 友餌とイカ餌 擬似餌 魚皮餌
3 サバの網漁 四張網漁 棒受網漁 巾着網漁 すくい網漁 そのほかの網漁

第5章●サバの流通と伝承
1 ブランド商品化に成功した関サバ
関サバと早吸関 佐賀関漁協の試み サバのツラ(面)買い
2 ボテフリとサバ
越前のサバ売り 若狭のサバぼて 単語行き
3 サバ街道 
若狭街道 美濃街道 熊野の道 千石街道
4外国のサバ
世界のサバの水揚げ高 サバの輸入 サバの輸出

第6章●サバのサイエンス
1 サバの生態 サバの回遊 豊後水道と関サバ
2 サバの資源 日本の漁獲量 全国のサバの水揚げ量とその価格 地域ごとのサバの漁獲高
3 沿海区域のサバ 北海道・東シナ沿海のサバ
4 サバの摂食効能 サバとヒスタミン サバとコレステロール サバと動脈硬化 魚食と知能

第7章●サバの文化伝承補遺
1 丹後半島のサバ漁 丹後のサバ釣り 伊根の大敷網とサバ
2 房総半島のサバ漁 南房総のサバ一本釣漁 南房総サバの棒受網漁
3 熊野灘のサバ漁と食文化 日本有数のサバの水揚げ港-奈屋裏 熊野灘の一本釣り 熊野地方のサバを用いた食文化
サバの参考図書

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る